FC2ブログ

エミケン 「日報」

東京・奥多摩にある 注文家具工房『エミケン』 の日々です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月10日 一ノ瀬高原

常々行きたいと思っていた 「一ノ瀬高原キャンプ場」 (通称:1キャン) に行ってきた。

氷川城からだと1時間ほど。いままで極上の野営場を求め本栖湖や野反湖などまで足を伸ばしていたが、道中が長いと言うのは、運転嫌いのワシにとってはそれだけでかなりの苦痛。たかだか焚き火してウィンナー焼いて酒飲んで寝るだけなのだから、わざわざそんなに遠くまで行かなくたっていい。求める雰囲気さえ備わっていれば。しかしなかなかそんなキャンプ場は多くない。キャンプ場を利用しておいて文句を言うのもなんだが、どこも 「やりすぎ」 なのだ。キャンプ場は快適さなど追求しなくて良い。それは野暮と言うものだ。

地図やホームページで目星をつけた1キャンは、どうやら個人の手作りでやり過ぎていない様子が伝わってきていた。 「極上のにおい」 がぷんぷんしていたのだ。

果たして、そこは理想通りのあまりに素っ気無い、野暮でない、手作り感満点の極上野営場だった。むかし、佐藤塾で頻繁に野営していたなんでもない森の中そのものだった。20年前、北海道を野宿して回ったときもこんなキャンプ場が多かった。今でもこんなキャンプ場が、しかも近所にあることが嬉しかった。そして更に、秋の行楽季真っ只中の三連休でこの空きっぷり。(維持するのは大変だろうな。微力ながら応援させていただきます。)今後の我が家の 定番野営場 が決定した。

「目に来る」便所で用を足せる自信のない人は利用できないです。悪しからず。

p201110101.jpg
p201110102.jpg
p201110103.jpg
p201110104.jpg
p201110105.jpg
p201110106.jpg

『一ノ瀬高原キャンプ場』HP→ [コチラ]

オマケ(これに登場するのが密かな楽しみでした。。)→ [コチラ]

さらにオマケ→ [コチラ]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/10(月) 23:07:45|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月11日 アルバイト | ホーム | 10月8日 ビー造日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emikenn.blog76.fc2.com/tb.php/251-9d476e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注文家具工房 『エミケン』

エミケン ケン

Author:エミケン ケン
www.emiken.com
東京・奥多摩 「氷川城」城主。
過去の「日報」は →[コチラ]

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。