FC2ブログ

エミケン 「日報」

東京・奥多摩にある 注文家具工房『エミケン』 の日々です

1月8日 父ちゃん日

正月は実家のお世話になったし、その前は休日のたびにワークショップをやっていたので、久々の「父ちゃん日」な気がする。しっかり遊んでやろう、とも思うが自分のやりたいこともある。

まず朝一。章ちゃんのカフェ「蕎麦太郎カフェ」が驚くことに 6時開店 というので、ホントにやってるのか?を確かめるために、ビー造の散歩がてら6時キッカリに押しかける。気温-7℃、片道距離約3km。なかなかこたえる。熱いコーヒーが飲めることを信じて歩く。これでやってなかったらFBで言いふらしてやるのだ!

そして真っ暗な山の中、明かりがともっているカフェを見つけたときは感動と尊敬で涙が出そうになった。章ちゃん、疑ってゴメンヨ。代わりにいい事を言いふらすから!

p201201081.jpg
(写真:章ちゃん)

熱いコーヒーと温かいカレー、そして熱い語りにすっかりワシも体の中からほてってきたのだった。

感動を胸に帰路に着く。さて、帰ったら今度は カヌー だ。先日の漕ぎ初めのクダリで、 某ヤマカワ女史 から
「修験道Ladyでーっす(笑) その時間が一番つまんない時間ですよって。朝の9時から10時は、とってもキレイで、心がめげません。是非!!!」
というお便りをいただいたので、ホントかどうかを確かめなければいけない。

9時に漕ぎ出す。まだ 氷点下3度 、、、荒行だ。。そしていきなりしくじった。調子に乗ってウォーミングアップに放水口で遊んだ際、いきなり全身びしょ濡れになってしまった。これは致命的だ。急激に体温が奪われる。漕いでも漕いでもむしろ風を受け体の表面がどんどん凍りつくよう。
「放水口練は最後に!」
というありがたい教訓を得た。

p201201083.jpg

そして某ヤマカワ女史のお言葉だが、理解できた気がした。極寒の湖面に今まさに射さんとする、山の上から徐々に出てくる太陽は 「希望」 以外の何ものでもなかった。それに比べ、15時から漕いだときの、今まさに西の山に沈み行く太陽は、、「未練」「絶望」。。

当面の疑問をすべて解消したので、あとは後顧の憂いなく子供たちとたっぷり遊んだ。ビー造ともたっぷり遊んだ。身も心も満腹な一日だった。

p201201085.jpg
p201201086.jpg
p201201087.jpg

  1. 2012/01/08(日) 23:51:39|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月9日 下水工事 | ホーム | 1月7日 運動靴?新調>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emikenn.blog76.fc2.com/tb.php/362-4b358ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注文家具工房 『エミケン』

エミケン ケン

Author:エミケン ケン
www.emiken.com
東京・奥多摩 「氷川城」城主。
過去の「日報」は →[コチラ]

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ