FC2ブログ

エミケン 「日報」

東京・奥多摩にある 注文家具工房『エミケン』 の日々です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月2日 沈思木工

p201205021.jpg

椅子6脚 の組み立て第一段階が終了。


なんでもない角材が2、3個合体して形になると、とたんに 「モノ」 としての存在感が出てくる。こうやって「線」 が 「面」 になり、そして 「立体」 になっていく。この過程が家具作りの一番の醍醐味かもしれない。

この華やかな作業に至るまでには地味~な作業の連続がある。「はやく立体が見たい!」その一心が、地味な作業を楽しくさせる。そしてその華やかな場面は一瞬で終わってしまい、目の前にずーっと頭の中にだけ描いていたモノが現物として存在する。このときの心境をなんと表現したらいいか。「喜び」では決してない。むしろ「寂しさ」。 「祭りの後」  のような虚無感とでも言おうか、なんだかやるせないのである。いつも自分でも不思議に思う。

しかし、オイルを塗り化粧をして、お客様のところに嫁ぐ日が近づく。最後の華やかな場面が近づくにつれ、また新たな興奮が沸いてくる。そして工房から姿を消し、ほんとの寂しさがやってくる。

一人工房でこんなことを考えながら作業をしている。家具を擬人化し過ぎ、ちょっと危ない領域に入る前にほんとの人間に会わなければいけない。

そろそろまた誰かと飲まなけりゃなぁ。
  1. 2012/05/02(水) 23:31:14|
  2. 思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月3日 デジタルネイティブ | ホーム | 5月1日 これから20年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emikenn.blog76.fc2.com/tb.php/492-1c0f7414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注文家具工房 『エミケン』

エミケン ケン

Author:エミケン ケン
www.emiken.com
東京・奥多摩 「氷川城」城主。
過去の「日報」は →[コチラ]

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。